文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

自動車税種別割送付先変更届書

手続情報

この手続に関する事項

業務名 自動車税種別割送付先変更届
手続対象者 自動車税種別割の納税義務者
手続の説明  自動車税種別割納税通知書の送付先を変更する手続です。
 本来、自動車税種別割は、自動車の登録に基づいて課税されますので、その登録(車検証記載)の住所へ自動車税種別割納税通知書が送付されます。
 自動車の所有者(自動車税種別割の納税義務者)が、転居等により住民登録を移した場合、道路運送車両法では、運輸支局にて、自動車の登録(車検証記載)の住所を変更しなければならないと規定されています。
 自動車の登録(車検証記載)の住所を変更することで、自動車税種別割納税通知書の送付先も変更されます。もし、登録(車検証記載)の住所変更が遅れると、納税通知書の送付先が変わらないために、納税通知書が届かず、車検や買換え等の際、ご不便をおかけする場合があります。
 すぐに登録(車検証記載)の住所を変更できない場合等は、この自動車税種別割送付先変更届により、新しく住民登録されたご住所を届けていただくことで、納税通知書の送付先を変更することができます。

◇ただし、納税通知書は、ご本人以外の方へ送付することはできません。
◇また、この変更届は、自動車税種別割に限った手続きです。この手続きを行っても、自動車の登録(車検証記載)の住所は変更されませんので、運輸支局で変更登録の手続きを行ってください。名義変更や改姓の場合も運輸支局で変更手続きが必要です。
◇この変更届を提出されると、その翌年度から納税通知書の送付先が変更されます。4月に提出された場合で、納税通知書の発送前であっても、当年度分の送付先は変更できませんのでご注意ください。
◇軽自動車、二輪車を除く「三」、「三重」、「鈴鹿」ナンバーの自動車が対象です。
(軽自動車、二輪車の送付先変更については、お住まいの市町へご相談ください。)
◇転居したときに郵便局に届けを出した場合、転送される期間は1年間です。
根拠規定 県税事務取扱要領
受付期間 常時
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 1部
書面申請における注意事項 特に定められた様式はありませんので、下記事項を記載のうえ、ご提出ください。
【記載事項】
・登録番号(ナンバー)
・氏名及び氏名ふりがな
(婚姻等により改姓された場合は、氏名の最後に「(旧姓○○)」と追加してください。)
・旧住所
・新住所郵便番号
・新住所(住民票に記載された住所。アパート名、棟室番号等も記載してください。)
・電話番号
電子申請における注意事項 自動車が4台以上ある場合は2回以上に分けて電子申請してください。
関連リンク 案内ホームページ
受付窓口・問い合わせ先 自動車税事務所 (059-223-5042) mail:zizei@pref.mie.lg.jp

電子申請

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。