文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

母子生活支援施設在所期間延長申込書

共通情報

【重要】
令和5年2月28日をもちまして、本システムにおけるサービスの提供を終了し、令和5年3月から新システムへ移行します。
これに伴いましてURLが変更になります。
そのため、当ページをお気に入りやブックマーク登録されている方は、ご留意の上、令和5年3月以降は、お手数ですが、下記のURL(新システム)へアクセスし、様式の検索をお願いします。

 

新電子申請・届出システム(申請書ダウンロード一覧)
https://s-kantan.jp/pref-mie-d/

手続情報

この手続に関する事項

業務名 母子生活支援施設入所
手続対象者 【法人・個人の別】
個人のみ
【住所要件】
県内に居住する方
【資格等】
母子生活支援施設入所者
手続の説明 母子生活支援施設入所児童が18歳に達した母子世帯で引き続き在所希望がある場合にとっていただく手続きです。(必要があると認められれば、その児童が20歳に達するまで在所可能です。)
根拠規定 児童福祉法第31条第1項
受付期間 常時
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 1部
受付窓口・問い合わせ先 北勢福祉事務所(059-352-0586)
多気度会福祉事務所(0598-50-0527)
紀北福祉事務所(0597-23-3452)
紀南福祉事務所(0597-85-2158)
※県内各市及び多気町に居住する方は、各市町福祉事務所に申し出て下さい。