文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

不当要求防止責任者の選任の届出

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

業務名 不当要求防止責任者の選任の届出
手続対象者 個人及び法人・団体
県内の事業所において勤務し事業所内において統括管理する者であって、暴力団員による不当な要求による事業所及び使用人等の被害を防止するために必要な業務を行う者
手続の説明 不当要求防止責任者制度とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」という。)第14条に規定されています。不当要求防止責任者(以下「責任者」という。)を選任した事業者(所)は、その旨を公安委員会に届け出ることによって、当該責任者を通じて暴力団員の不当な要求による被害を防止するために必要な措置について公安委員会の援助を受けることができる制度です。責任者の選任については、法律による義務付けはありませんが、不当要求行為による被害防止のため、各事業者(所)において選任していただき「責任者選任届出書」を提出してください。
◇責任者の選任は、県内に所在する個人事業者・民間企業・公益法人・協同組合・行政機関等の本社・支店・営業所等において重要な地位にあり現場の事情に通じた人が適任と思われます。例えば企業であれば総務部(課)長、飲食店等であれば店長、ゴルフ場やホテルなら支配人等がふさわしいでしょう。
根拠規定 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律施行規則第17条第1項
受付期間 常時
備考 届出された責任者は責任者講習を受けることができます。後日、届出していただいた事業者(所)に責任者講習通知書を郵送させていただきます。また、事業者(所)において責任者が交代した場合には、改めて責任者選任届出書を提出してください。
書面申請における提出方法 窓口へ持参してください。
書面申請における提出部数 1部
書面申請における注意事項 令和2年12月28日付けで責任者選任届出書の押印省略に伴い、新書式になりました。
電子申請における注意事項 令和3年6月1日から『警察行政手続サイト』においても届出を行うことができるようになりました。(従来の警察署での書面による受付も行っています。)
関連リンク 警察行政手続サイト🆕
受付窓口・問い合わせ先 桑名警察署刑事課  (0594-24-0110)
いなべ警察署刑事課  (0594-84-0110)
四日市北警察署刑事課  (059-366-0110)
四日市南警察署刑事課  (059-355-0110)
四日市西警察署刑事課  (059-394-0110)
亀山警察署刑事課  (0595-82-0110)
鈴鹿警察署刑事課  (059-380-0110)
津警察署刑事課  (059-213-0110)
津南警察署刑事課  (059-254-0110)
松阪警察署刑事課  (0598-53-0110)
大台警察署刑事課  (0598-84-0110)
伊勢警察署刑事課  (0596-20-0110)
鳥羽警察署刑事課  (0599-25-0110)
尾鷲警察署刑事課  (0597-25-0110)
熊野警察署刑事課  (0597-88-0110)
紀宝警察署刑事課  (0735-33-0110)
伊賀警察署刑事課  (0595-21-0110)
名張警察署刑事課  (0595-62-0110)

この手続に必要な関連ファイルはこちら

ダウンロードファイル 責任者選任届出書🆕  [docx 15KB]