文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

三重県電子調達システム(物件等)紙入札(見積)書の提出について

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

特別注意事項 平成24年4月1日以降に公告を行うものから適用します。
令和2年4月10日ファイルを更新しています。
手続対象者  電子調達システム利用登録者であって、以下の場合においてICカードを発行する認証局にICカードの申込み手続き中の者とします。
 なお、随意契約方式見積もり合わせ案件の場合は、県外登録事業者が参加可能な案件で、県外登録事業者が参加する場合のみ紙での提出を認めています。
 (1)新規登録事業者
 (2)既登録事業者によるICカードの新規取得及び更新
 (3)ICカード使用不能による再取得
手続の説明  一般競争入札の場合は競争入札参加資格確認申請書提出前に、また見積合わせの場合は見積書提出前に、出納局に以下の書類を提出して承認を受けてください。(※財産の売払い、物件の貸付、WTO(特定調達)の場合は除きます。)
 また、新型コロナウイルス感染症による影響のため、民間認証局におけるICカード発行業務が遅延し、承認期間中にICカードが取得できない見込みのときは、紙入札等参加承認期間の終了日までに、紙入札等参加継続申請書を提出してください。
 なお、紙入札等参加継続申請はコロナウイルスの影響による特例措置であり、ICカード発行業務の遅延が解消された場合、継続申請は認められませんのでご注意ください。


<提出書類>
 (1)紙入札等参加申請書
 (2)認証局に申込み手続き中であることが確認できる申込書の写し等

この手続に必要な関連ファイルはこちら