文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

建設リサイクル法に基づく建築物の分別解体に係る届出

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

業務名 建設リサイクル法に基づく建築物の分別解体にかかる届出
手続対象者 【法人・個人の別】
個人及び法人・団体
【住所要件】

【資格等】
手続の説明 ・床面積80m2以上の建築物を解体する場合、
・床面積500m2以上の建築物を建築する場合、
・工事金額1億円以上のリフォーム、修繕をする場合
・または工事金額500万円以上の工作物の工事を行う場合
は着手の7日前までに届出が必要です。
なお、津市、四日市市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、伊賀市、名張市及び亀山市の区域においては、それぞれの市役所に届出してください。

※1 伊賀市、名張市及び亀山市については、建築基準法第6条第1項第4号に該当する場合のみ
※2 土木工作物等については、関連リンクをご覧ください。
根拠規定 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律第10条第1項
受付期間 常時
添付書類 1.分別解体の計画等
2.(該当者のみ)写真(解体の場合のみ)
3.(該当者のみ)設計図(配置図、各階平面図、2面以上の立面図)
4.工程表
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 申請書、添付書類とも各1部
関連リンク 案内ホームページ「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」