文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

住宅瑕疵担保履行法に基づく届出

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

業務名 住宅瑕疵担保履行法に基づく届出
手続対象者 三重県知事許可を有する建設業者
手続の説明  「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」(住宅瑕疵担保履行法)が平成21年10月1日に施行されたことに伴い、平成21年10月1日以降に新築住宅を引き渡す建設業者や宅建業者は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(住宅品質確保法)で定める10年間の瑕疵担保責任を確実に行うための資力確保措置(保証金の供託又は保険への加入)を講じることが義務づけられました。

 また、年2回の基準日(3月31日、9月30日)ごとに、基準日前6ヶ月間に引き渡した新築住宅の戸数、資力確保措置の状況等を許可・免許行政庁に届け出ることが義務づけられています。

 なお、新築住宅を引き渡した建設業者や宅建業者が「供託」や「保険」の資力確保措置をしていない場合、または許可・免許行政庁への届出をしていない場合は、基準日の翌日から起算して50日を経過した日以降、新たな請負・売買契約を締結することができなくなります。また、これに違反して契約締結したときは、1年以下の懲役または100万円以下の罰金またはその両方に処せられることがありますので注意してください。
根拠規定 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律
受付期間 基準日3月31日のものは、4月1日から4月21日まで
基準日9月30日のものは、10月1日から10月21日まで
但し、期限が行政機関の休日にあたるときはその翌日まで
手数料 なし
添付書類 届出様式・添付書類については、関連リンク参照してください。
書面申請における提出方法 郵送(書留郵便等の確実な方法に限る)又は持参(窓口提出)
書面申請における提出部数 1部
書面申請における注意事項 詳しくは関連リンク参照
関連リンク 住宅瑕疵担保履行法に基づく届出について
受付窓口・問い合わせ先 三重県県土整備部建設業課 建設業班