文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

液化石油ガス保安機関・承継届書

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

業務名 液化石油ガス法許可・届出
手続対象者 【法人・個人の別】
個人及び法人・団体
【住所要件】

【資格等】
手続の説明 液化石油ガス保安機関が、その保安業務の全部を譲り渡し、又は液化石油ガス保安業務について相続、合併若しくは分割(その事業の全部を承継させるものに限る。)があったときは、遅滞なく、届出が必要です。
なお、届出様式には甲と乙の2種類があります。承継パターン及び届出先により、様式が異なりますので、ご注意ください。
根拠規定 液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律第35条の4の規定より準用する同法第10条
受付期間 常時
添付書類 様々な添付書類が必要です。
詳しくは関連リンクをご覧ください。
書面申請における提出方法 窓口へ持参又は送付してください。
書面申請における提出部数 1部
関連リンク 液化石油ガス保安機関の認定
液化石油ガス(LPガス)について
受付窓口・問い合わせ先 桑名地域防災総合事務所(0594-24-3821)
四日市地域防災総合事務所(059-352-0561)
鈴鹿地域防災総合事務所(059-382-9786)
津地域防災総合事務所(059-223-5300)
松阪地域防災総合事務所(0598-50-0503)
南勢志摩地域活性化局(0596-27-5115)
伊賀地域防災総合事務所(0595-24-8003)
紀北地域活性化局(0597-23-3407)
紀南地域活性化局(0597-89-6105)
防災対策部消防・保安課(059-224-2183)