文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

狩猟免許申請書

手続情報

この手続に関する事項

業務名 狩猟免許試験業務
手続対象者 【法人・個人の別】
個人のみ
【住所要件】
県内に住所地がある方
【資格等】
一般個人 下記の手続の説明欄の資格要件にご注意ください。
手続の説明 狩猟免許を取得しようとする者が、狩猟免許試験を受けるために申請するものです。
◇複数の種類の狩猟免許を取得しようとする場合も、1枚の申請書により申請して下さい。
◇受験票は、受験しようとする狩猟免許の種類ごとに必要事項を記入して下さい。
◇医師の診断書(手続対象者の要件の病気に該当しない旨の診断書)ただし、銃砲刀剣類所持等取締法による銃砲所持許可を現に受けている者は、必要ありません。
◇住民票抄本(現に狩猟免許を受けている者で更に異なる種類の狩猟免許を受けようとする者は、必要ありません。)
<資格要件>次のいずれにも該当しない者。
(1)鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(以下「法」といいます。)に基づく命令の規定に違反して、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から3年を経過しない者。
(2)法第52条第2項第1号の規定により狩猟免許を取り消され、その取消しの日から3年を経過しない者。
(3)試験日において、第一種銃猟免許及び第二種銃猟免許受験者は満20歳未満の者、網猟免許及びわな猟免許受験者は満18歳未満の者。
(4)@統合失調症、Aそううつ病(そう病及びうつ病を含む。)、Bてんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)、@〜Bの他、自己の行為の是非を判別し、又はその判別にしたがって行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気にかかっている者。
(5)麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者。
(6)自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い者(前(3)、(4)、(5)に該当する者を除く。)。
根拠規定 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第41条、同法施行規則第48条
受付期間 公告日より受験を希望する日の7日前まで
手数料 受験手数料は、5,200円(現に狩猟免許を受けている者で更に異なる種類の狩猟免許を受けようとする者は、3,900円)
添付書類 1.狩猟免許試験受験票
2.写真(申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上3分身、無背景の縦の長さ3.0センチメートル、横の長さ2.4センチメートル)
3.(該当者のみ)医師の診断書
4.(該当者のみ)住民票抄本
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 申請書、添付書類とも各1部
受付窓口・問い合わせ先 四日市農林事務所森林・林業室 (059-352-0655)
津農林水産事務所森林・林業室 (059-223-5091)
松阪農林事務所森林・林業室 (0598-50-0567)
伊勢農林水産事務所森林・林業室 (0596-27-5265)
伊賀農林事務所森林・林業室 (0595-24-8142)
尾鷲農林水産事務所森林・林業室 (0597-23-3504)
熊野農林事務所森林・林業室 (0597-89-6134)

この手続に必要な関連ファイルはこちら