文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

受胎調節実地指導員の住所変更申請

手続情報

この手続に関する事項

業務名 受胎調節実地指導員
手続対象者 【法人・個人の別】
個人のみ
【住所要件】
県内に住所地がある方
【資格等】
厚生労働大臣の定める基準に従って都道府県知事の認定する講習を修了した助産師、保健師、又は看護師
手続の説明 既に受胎調節実地指導員の指定証をお持ちの方で、住所のみ変更が有った場合の手続きです。
本籍や姓の変更も伴う場合は「受胎調節実地指導員の籍訂正申請」をご確認ください。
根拠規定 母体保護法第15条
受付期間 常時
手数料 無料

※指定証は訂正されないため、住所のみの変更の場合は手数料無料です。
添付書類 <住所のみの変更>
・受胎調節実地指導員住居変更届
・変更内容を証明するもの(住民票等)
・指定証の原本
備考 住所を変更した日から10日以内に申請してください。
10日を過ぎると遅延理由書が必要になります。
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 1部
受付窓口・問い合わせ先 桑名保健所 地域保健課 (0594-24-3620)
鈴鹿保健所 地域保健課 (059-382-8673)
津保健所 地域保健課 (059-223-5051)
松阪保健所 地域保健課 (0598-50-0532)
伊勢保健所 地域保健課 (0596-27-5148)
伊賀保健所 地域保健課 (0595-24-8076)
尾鷲保健所 健康増進課 (0597-23-3454)
熊野保健所 健康増進課 (0597-89-6115)
四日市市保健所 保健予防課 (059-352-0585)

この手続に必要な関連ファイルはこちら