文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

大規模小売店舗の変更届出書(法第6条第2項)

共通情報

手続情報

この手続に関する事項

業務名 大規模小売店舗立地関連
手続対象者 【法人・個人の別】
個人及び法人・団体
【住所要件】

【資格等】
特になし
手続の説明 大規模小売店舗立地法の規定による届出があった大規模小売店舗について、店舗の新設をする日、店舗面積の合計、施設の配置に関する事項、施設の運営方法に関する事項に変更がある場合の届出です。
届出書記載事項は、(1)大規模小売店舗の名称及び所在地、(2)変更しようとする事項、(3)変更する年月日、(4)変更する理由、等です。
根拠規定 大規模小売店舗立地法
受付期間 常時
添付書類 1.(該当者のみ)法人にあってはその登記簿の謄本、個人にあってはその住民票の写し
2.(該当者のみ)主として販売する物品の種類
3.建物の位置及びその建物内の小売業を行うための店舗の用に供される部分の配置を示す図面
4.(該当者のみ)必要な駐車場の収容台数を算出するための来客の自動車の台数等の予測の結果及びその算出根拠
5.(該当者のみ)駐車場の自動車の出入口の形式又は来客の自動車の方向別台数の予測の結果等駐車場の自動車の出入口の数及び位置を設定するために必要な事項
6.(該当者のみ)来客の自動車を駐車場に案内する経路及び方法
7.(該当者のみ)荷さばき施設において商品の搬出入を行うための自動車の台数及び荷さばきを行う時間帯
8.(該当者のみ)遮音壁を設置する場合にあっては、その位置及び高さを示す図面
9.(該当者のみ)冷却塔、冷暖房設備の室外機又は送風機を設置する場合にあっては、それらの稼動時間帯及び位置を示す図面
10.(該当者のみ)平均的な状況を呈する日における等価騒音レベルの予測の結果及びその算出根拠
11.(該当者のみ)夜間において大規模小売店舗の施設の運営に伴い騒音が発生することが見込まれる場合にあっては、その騒音の発生源ごとの騒音レベルの最大値の予測結果及びその算出根拠
12.(該当者のみ)必要な廃棄物等の保管施設の容量を算出するための廃棄物等の排出量等の予測結果及びその算出根拠
備考 具体的な詳細は、担当者までお問い合わせください。
書面申請における提出方法 受付窓口へ持参又は郵送してください。
書面申請における提出部数 届出書、添付書類とも各4部以上(市町に送付する分を含む)
書面申請における注意事項 届出書を県に提出する前に、担当者に相談してください。
関連リンク 案内ホームページ
受付窓口・問い合わせ先 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 サービス産業創出班 (059-224-2227)
mail:shinsan@pref.mie.lg.jp
住所:〒514-8570 三重県津市広明町13番地

この手続に必要な関連ファイルはこちら